2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年03月05日(金)

サヨナライツカ

先月見た映画 『サヨナライツカ』
その中で読まれていた詩・・・
とても、素敵な詩だったので、それを紹介しますね!





サヨナライツカ



いつも人はサヨナラを用意して

生きなければならない

孤独はもっとも裏切ることのない

友人の一人だと思うほうがよい

愛におびえる前に、傘を買っておく必要がある

どんなに愛されても幸福と信じてはならない

どんなに愛しても決して愛しすぎてはならない

愛なんて季節のようなもの

ただ巡って人生を彩りあきさせないためのもの

愛なんて口にした瞬間、消えてしまう氷のカケラ




サヨナライツカ

永遠の幸福なんてないように

永遠の不幸もない

いつかサヨナラがやってきて

いつかコンニチワがやってくる

人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと

愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す





映画 『サヨナライツカ』 の中で流れる詩です。
この映画の核の部分になるのかな?

とても深い詩だなって思います。



人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと

愛したことを思い出すヒトにわかれる

私はきっと愛したことを思い出す




あなたは、愛したことを思い出しますか?
それとも、愛されたことを思いだ出しますか?




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

16:35  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。